中央集権的存在なしでのデータシェアリングに向いています。想像してみてください。完全に 非中央集権的であるウィキペディア、ルートサーバーの無いDNS、又高速かつ信頼性の高い、完全分散型であるPKI(パブリック・キー・インフラ)など可能性は無限大です。
• ソーシャルネットワーク・ソーシャルメディア: フェースブックのような仲介役無しでソーシャルネットワークを作りたい場合にホロチェーンはもってこいの技術です。自分のアイデンティティをサーバーに預けることなく自身のデバイスに格納し、自分のシェアしたい投稿、写真、ツイートを共有スペースにシェアすることが可能です。
• サプライチェーン&オープン・バリュー・ネットワーク: もしあなたが会社や団体を超えた情報を中央集権的な存在なしで共有したい場合にホロチェーンは有効です。
• Cooperatives and New Commons: 中央集権的な存在のないネットワークでデジタル資産などの管理をネットワーク全体で行うのにホロチェーンは向いています。
• P2P プラットフォーム: もしユーザー1人1人が同じ権限、アクセス、責任を持ちネットワークに貢献するようなアプリを作りたいのであればホロチェーンを使うとよいでしょう。
集合的知能: ガバナンス、意思決定フレームワーク、フィードバックシステム、評価システム、通貨、またワークフローシステムにもホロチェーンは向いています。
• 共同アプリケーション: チャットアプリケーション、掲示板、スケジュール管理アプリ、ウィキ、ドキュメンテーションなど
• 相互貸方通貨: ユーザーのアクション又は信用(評価システムの採用などで)にに紐付けできる通貨や複式簿記を採用した通貨はホロチェーンに非常に向いています。法定通貨などの使用者に紐づけされない通貨はホロチェーンで実装するのは厳しいです。